*

なぜ、一生懸命婚活してるのに結婚に踏み切れないのか

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 婚活に失敗しやすい男性の特徴

スポンサードリンク

なぜ、婚活してるのに結婚に踏み切れないのか

婚活で、素敵な女性にめぐり合い交際に発展したとしても、なかなか結婚に踏み切れない男性がいます。

年齢的にも経済的にも問題なく、お互いの両親も賛成してくれているにもかかわらず、いざ結婚となると怖気づいてしまうのです。

また、独身の期間や同棲している期間が長い場合には、結婚に踏み切れない可能性は高くなります。

今回は、婚活してるのに結婚に踏み切れない男性の心理について、考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

男のマリッジブルーとは

マリッジブルーは女性特有のものだと考えがちですが、実は男性にもマリッジブルーはあります。

男性のマリッジブルーは、プロボーズする前に結婚後の生活を考えた時、漠然とした不安を抱き、本当に結婚していいのか分からなくなってしまうのです。

男性がマリッジブルーになる原因としては、自由気ままな独身生活への未練や一家の大黒柱として妻子を養っていく覚悟ができていないことなとが考えられます。

結婚する覚悟がなければ、自分から別れを切り出すことも考えるべきなのですが、何かと理由をつけ結婚を先延ばしにしてしまうことも珍しくありません。

つまり、結婚したいという願望と結婚に対する覚悟がアンバランスになってしまっているため、一生懸命婚活を頑張ったとしても、結婚することができないのです。

また、そのような状態が長く続けば、女性がしびれを切らし別れを切り出す可能性も高くなります。

つまり、男のマリッジブルーは婚活する男性だけでなく、女性にとっても将来に対する不安を増大させる出来事なのです。

婚活で同棲はやめた方がいい理由

マリッジブルーをはじめとする結婚に対する不安を解消するため、お試し婚として同棲するカップルもいますが、残念ながら、同棲は男性のマリッジブルーを解消する効果はあまり期待できません。

なぜならば、同棲することは女性に対して責任を負うことなく一緒に生活することができる独身男性にとって都合のよい仕組みだからです。

結婚するということは、一緒に生活すること以外にいろいろな義務や責任がともないます。

もし、同棲することで責任を負うことなく好きな人と満たされた生活を送れるのであれば、わざわざ責任とリスクを負ってまで結婚しようと考える男性は少数派のはずです。

つまり、婚活で同棲することは結婚を遠のかせる原因になりかねないということです。

もし、あなたが、なかなか結婚に踏み切れないであるのであれば、一度自分の気持ちを整理してみましょう。

そして、結婚したい女性とよく話し合い、時間をかけて自分の心の壁を取り除いていきましょう。

どれだけ楽しみにしていることでも、初めて経験することは多少の不安がともなうものです。

結婚に対する不安も、見方を変えれば将来に対する夢に感じることができるかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

婚活で下ネタはNGなのか

婚活において、下ネタはNGです。 なぜならば、下ネタは男性同士の会話においては潤滑油の役割をす

記事を読む

なぜ、婚活する男性は自慢話をしたがるのか

男性は、女性に自慢話をしたがります。 なぜならば、男性は社会的地位において、常に他者との勝

記事を読む

簡単に分かる婚活に失敗する男性の話題とは

婚活に失敗する男性は、話題で簡単に分かります。 なぜならば、婚活の失敗する男性の話題は

記事を読む

なぜ、婚活サイトで美人ばかりを狙ってしまうのか

婚活を成功させるためには、時には妥協も必要です。 なぜならば、自分が完璧でない以上、相手に

記事を読む

なぜ、正しいことしか言わない男性は婚活で嫌われるのか

男性と女性とでは、問題の解決方法が異なります。 なぜならば、何か問題が発生した時、男性は解

記事を読む

優しい男が婚活で失敗する意外な理由とは

世間一般で考えられている優しい男性は、婚活では人気がありません。 なぜならば、世間一般で考

記事を読む

なぜ、男性は女性の買い物にうんざりしてしまうのか

女性の買い物に、上手に付き合うことができない男性は嫌われます。 ならならば、女性にとって買

記事を読む

コレクションやゲームに夢中になる男性が婚活で失敗する理由

コレクションやゲームに夢中になる男性は婚活に向いていません。 なぜならば、コレクションやゲ

記事を読む

婚活に成功するマザコンと失敗するマザコンの違いとは

程度の差はあるものの、ほとんどの男性はみんなマザコンです。 なぜならば、自分を産み育てて入

記事を読む

なぜ、婚活で失敗する威張る男は減らないのか

婚活で威張る男は女性から「弱い犬ほどよく吠える」と思われ、嫌われます。 にもかかわらず、婚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑