*

婚活サイトでメールを無視されても落ち込まない方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 婚活サイト

スポンサードリンク

婚活サイトでメールを無視されても落ち込まない方法

あなたは、婚活サイトでメールを無視されて、落ち込んだことはありませんか?

私は婚活サイトに申し込んだ直後、たくさんのメールが無視された時、自分の存在が否定されているような気がしてずいぶん嫌な思いをしました。

しかし、婚活サイトでメールを送り続けるうちに、メールを無視されるのが、あまり気にならなくなってきました。

なぜならば、婚活サイトでメールを無視されるのは、メールを受け取る側の選択肢のひとつだと、理解するようになれたからです。

現実社会と異なり、ネットの世界ではひとりひとりに他の人が立ち入ることができない絶対領域が存在します。

他の人が立ち入ることができない絶対領域は、無視することも拒絶することもすべて相手の思うがままなのです。

婚活サイトでメールを無視されるのが、選択肢のひとつだとすれば、もし無視されたとしても、平常心で婚活を続けるにはどうしたらいいのでしょう。

今回は婚活サイトでメールを無視されても、落ち込まない方法について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

メールの無視は、無言のごめんなさい

メールの無視は、無言のごめんなさい

現実社会でのコミュニケーションでは、話しかけられて無視を続けていたとすれば、話しかけた相手はもちろん、その様子を見ていた人達からも、よい印象を得ることは難しいでしょう。

なぜならば、人から話しかけられて返事をするということは、日常生活において何か事情のない限り、常識だと考えられているからです。

しかし、残念ながらネットの世界において、その常識は通用しません。

なぜならば、相手を拒否することが選択肢のひとつとして、もともと備わっているからです。

日常生活では相手を無視することはよくないことだと考えられていますが、ネットの世界では選択肢のひとつ。

まず、この違いをしっかりと認識しておくことが必要です。

この考え方は、あなたが逆の立場になってみた方が、より理解できるかもしれません。

もし、あなたがまったく興味のない女性からメールを送られたとしたら、いったいどうするでしょう。

ほんの何通かであれば、送られてきたすべての相手にお断りの返信をするかもしれません。

しかし、メールの数は数十通、数百通だとしたらどうでしょう。

おそらく、あなたはすべてのメールに返事をすることはないのではないでしょうか。

現実社会での出会いは時間的にも物理的にも、ある程度制限がありますが、ネットの世界では現実社会と比べ、制限が非常に曖昧です。

つまり、現実社会においては、一度に百人の男性からアプローチされることは稀ですが、物理的制限のないネットの世界では、ありえない話ではないということです。

送られてきたすべてのメールにお断りの返信をするのには、膨大なエネルギーが必要です。

しかし、メールを無視すれば、膨大なエネルギーは必要ありません。

つまり、メールを無視することは、限られた時間の中で、相手に「ノー」を伝えるひとつの方法なのです。

メールが無視されることは、あなたのことを相手にしたくないのではなく、返信のないお断りだと考えることができれば、平常心で次のお相手を探すことに気持ちを切り替えやすいと、私は思います。

婚活サイトでメールを無視されない方法

婚活サイトでメールを無視されない方法

とはいえ、やはり気持ちを込めて送ったメールが無視されるのは、やっぱりつらいもの。

では、少しでもメールを無視されないためには、いったいどうしたらいいのでしょう。

ポイントとなるのは、相手が返信しやすい内容にするということです。

その中でも最も簡単な方法は、やはり、メールの最後を質問で終わらせることでしょう。

メールの内容は、自分が考えていることを伝えるだけでなく、その考え方について相手に意見を求めたり、いくつか選択肢をあげておいて、その中から選んでもらうといった内容も効果的です。

たとえば、「休日は、家でのんびり過ごすのと、外に出掛けるのとでは、どちらが好きですか?」といった具合です。

さらに、この質問の内容が、お相手の趣味など興味を持っていることであれば、なお大きな効果が期待できるでしょう。

たとえ、あなたがお相手の趣味にあまり詳しくなくても、心配することはありません。

初心者の視点で、経験者に相談するような内容であれば、もしかしたら、お相手も親身になっていろいろと教えてくれるかもしれません。

また、共通の話題が乏しいと感じた時には、話題の食べ物や旅行の話、年齢が近ければ子供の頃見たテレビ番組の話、住んでいる場所が近ければ出身地の話などが共感を得やすく、おすすめです。

つまり、お相手にとって行動しやすい内容にすること、お相手が共感しやすい内容にすること、お相手が何を考えているのか、どんなことをすれば喜んでくれるのかを、メールで表現すればいいのです。

ただし、お相手が喜ぶことは、もしかしたら、あなたからのメールが届かなくなることかもしれません。

お相手からのリアクションがないからといって、頻繁にメールを送ってお相手を困らせることは、婚活のマナー違反です。

返信のあるメールは、相手のことを思いやることができるメールです。

返事のする価値のない一方的で独りよがりのメールは無視されても仕方がないと、私は思います。

スポンサードリンク

関連記事

婚活サイトで婚活がうまくいかない意外な理由とは

婚活サイトでの婚活は、チャンスが多いようで、実は限られたチャンスしかありません。 なぜならば、

記事を読む

婚活サイトでサクラに出会わない方法

あなたは、婚活サイトを利用する時、サクラがいるのではと不安に感じたことはありませんか? サクラ

記事を読む

婚活サイトで、実際に会うまでの期間はどれくらいが最適なのか

婚活サイトで何度かメール交換し、惹かれるものがあれば、早く会ってみたくなるものです。 しかし、

記事を読む

婚活サイトを比較するよりも重要なこと

婚活をする上で、どの婚活サイトを選ぶのかは、あなたの婚活の結果を左右する重要な要素です。 だか

記事を読む

婚活サイトのプロフィールに書かれている年収は嘘なのか、真実なのか

婚活サイトのプロフィールを見ていると、思った以上に、高収入の男性が多いことが気になります。 ま

記事を読む

婚活サイトのメールはどれくらいの頻度で送ればいいのか

「婚活サイトのメールはどれくらいの頻度で送ればいいのか?」 申し訳ありませんが、こんなことで悩

記事を読む

婚活のプロフィールを上手に書く方法

ネット婚活において、プロフィールは第一印象を決める重要なポイントです。 つまり、プロフィー

記事を読む

なぜ、婚活サイトでいい人がなかなか見つからないのか

婚活サイトで、いい人を見つけることができない人には共通点があります。 その共通点とは、自分

記事を読む

あなたにピッタリの婚活サイトを簡単に選ぶ方法

あなたは、婚活サイトをどんな基準で選んでいますか? 料金、サポート体制、プライバシー保護、高い

記事を読む

婚活サイトに向いている人と向いていない人の決定的な違いとは

婚活サイトに向いている人と向いていない人には、決定的な違いがあります。 なぜならば、婚活サイト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑