*

婚活サイトのプロフィールに書かれている年収は嘘なのか、真実なのか

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 婚活サイト

スポンサードリンク

婚活サイトのプロフィールに書かれている年収は嘘なのか、真実なのか

婚活サイトのプロフィールを見ていると、思った以上に、高収入の男性が多いことが気になります。

また、女性が希望する男性の希望収入も、サラリーマンの平均年収を大きく上回るケースも少なくありません。

婚活サイトに登録している男性は、一般の人に比べ裕福な人が多いのでしょうか。

一般な人に比べ高収入でなければ、婚活サイトで成功することは難しいのでしょうか。

今回は婚活サイトのプロフィールに書かれている年収について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

年収は自己申告だから

年収は自己申告だから

年収証明の必要のない婚活サイトの年収は、すべて自己申告です。

つまり、あなたが年収1000万と入力すれば、婚活サイトのあなたのプロフィール欄には年収1000万と掲載されるということです。

残念ながら、自己申告の年収なんて、しょせんそんなものです。

世の中、すべての人間が善人であれば自己申告という仕組みは効果的かもしれませんが、中には、自分を偽って見栄を張ったり、別の人格を演じることに楽しみを見つける人がいることも事実です。

つまり、仕組みとして嘘の年収を掲載することができる婚活サイトであれば、掲載されている年収が真実なのか嘘なのかは分かりませんが、
しょせん信憑性はその程度だということです。

なぜ、年収に嘘をつくのか

なぜ、年収に嘘をつくのか

婚活サイトでの婚活は、リアルな社会とは異なり、人柄や性格などは二の次です。

つまり、数字で判断することができる条件をクリアして初めて、メールや出会いのスタート地点に立つことができるということです。

あなたがどれだけ優しい人柄でも、プロフィールでその評価を数字で表すことはできません。

逆に、数字で表すことができ分かりやすい年収は、高ければ高いほど、女性への重要なアピールとなり、女性からのアプローチも増えます。

つまり、数字で表すことができないあなたのセールスポイントは、婚活サイトのプロフィールでは、ほとんど役にたたないということです。

また、メールの受信拒否設定の項目に年収を設定している婚活サイトもあります。

このようなことを考慮すれば、婚活のスタート地点に立つために、プロフィールの年収をお相手の条件に近づけたくなる気持ちも理解できないわけではありません。

なぜ、年収の嘘は見抜かれるのか

なぜ、年収の嘘は見抜かれるのか

しかし、残念ながら年収の嘘は、簡単に見抜かれてしまいます。

なぜならば、どれだけプロフィールのスペックを偽ってみても、あなたからにじみ出るスペックは偽ることができないからです。

あなたは気づいているか分かりませんが、世間には収入による格差というものが存在します。

つまり、年収の高い人は年収の高いコミュニティに属し、年収の低い人は年収の低いコミュニティに属しているということです。

コミュニティというと、少し難しく聞こえるかもしれませんが、簡単にいえば、あなたが心地よいと思えるところはどこなのか、あなたは当然だと考えているのはどんなことなのかということです。

たとえば、年収の高い人にとって、海外旅行はさほど珍しいことではありませんが、年収の低い方によっては、数年に一度の一大イベントかもしれません。

また、ファーストフードでの食事は年収の低い方にとっては日常的なことかもしれませんが、年収の高い方にとっては、ありえない食事なのかもしれません。

その他にも、服装、立ち振る舞い、仕草、話題など、プロフィールを見るだけでは、決して感じることができないいろいろな感覚が、あなたと出会うことで、お相手は感じることができるはずです。

年収1000万には、年収1000万にふさわしい人格や雰囲気があります。

また、立ち振る舞いや話題も、年収の低い人とは次元が違うはずです。

これは、どちらが正しくてどちらが間違っているという話ではありません。

所属しているコミュニティが違うのですから常識が違う、ただそれだけのことなのです。

お相手が年収1000万のコミュニティに属すのにふさわしいのであれば、もし、あなたが年収1000万ではなかったとしたら、必ず違和感を抱くはずです。

もし、違和感を抱くことができなければ、そのお相手は、年収1000万のコミュニティにふさわしくない女性かもしれません。

お相手の希望年収は、本当にゆずれない条件なのか

お相手の希望年収は、本当にゆずれない条件なのか

では、逆に女性が希望する男性の希望収入が、男性から見ると、非常に高収入だと感じてしまうのはなぜでしょう。

これには、いくつかの理由が考えられます。

まず、結婚したら専業主婦になりたいと考えている女性の場合、夫となる方の収入は、ほぼ世帯全体の収入と考えなければなりません。

また、現在働いていてある程度の収入がある女性だとしても、出産などを機に、退職や転職をすることで、これまでと同じ収入を手に入れることが難しいと考えることは当然だといえるでしょう。

このような場合でも、生活の基盤となる収入は、男性であるあなたの収入に頼らざるを得ません。

つまり、婚活サイトに登録している女性が求める男性の年収は、将来生まれる子供も含めた家族全員が不自由なく暮らしていける金額を求めている可能性があるということです。

また、ある程度収入がある女性の場合、現在の生活レベルを落としてまで結婚したくないという気持ちがあったり、お相手となる男性の年収が自分の年収と同じもしくは上でないと、価値観や生活レベルが合わないと考えている女性もいるようです。

性の立場から見ると、少々厳しい条件に感じるかもしれませんが、これが、プロフィールの数字が重視される婚活サイトの現実なのです。

ただし、お相手の希望年収よりあなたの年収が低いからといって、絶対にあきらめなければならないわけではありません。

なぜならば、希望年収はあくまでも希望であって、必須条件ではないからです。

婚活サイトに登録している女性の中には、年収を最重視している女性のいれば、希望年収は一応あるものの、それほど重視していない女性もいます。

しかし、どちらの女性でもプロフィールだけみれば、同じ年収を同じように望んでいるように見えます。

希望年収を見て、何もしないであきらめてしまうか、それでもアクションを起こしてみるかはあなた次第です。

年収を偽り、見栄を張った自分でアプローチするのか、等身大の自分で、正々堂々アプローチするのかはあなた次第です。

考えているばかりで何もしないまま後で後悔するのか、たとえどんな結果だったとしても行動した自分を誇らしく思うのか。

婚活は何も行動しなければ何も得られないと、私は思います。

スポンサードリンク

関連記事

婚活サイトでメールを無視されても落ち込まない方法

あなたは、婚活サイトでメールを無視されて、落ち込んだことはありませんか? 私は婚活サイトに申し

記事を読む

婚活サイトのメールはどれくらいの頻度で送ればいいのか

「婚活サイトのメールはどれくらいの頻度で送ればいいのか?」 申し訳ありませんが、こんなことで悩

記事を読む

婚活サイトに向いている人と向いていない人の決定的な違いとは

婚活サイトに向いている人と向いていない人には、決定的な違いがあります。 なぜならば、婚活サイト

記事を読む

婚活サイトでサクラに出会わない方法

あなたは、婚活サイトを利用する時、サクラがいるのではと不安に感じたことはありませんか? サクラ

記事を読む

婚活サイトで婚活がうまくいかない意外な理由とは

婚活サイトでの婚活は、チャンスが多いようで、実は限られたチャンスしかありません。 なぜならば、

記事を読む

あなたにピッタリの婚活サイトを簡単に選ぶ方法

あなたは、婚活サイトをどんな基準で選んでいますか? 料金、サポート体制、プライバシー保護、高い

記事を読む

婚活のプロフィールを上手に書く方法

ネット婚活において、プロフィールは第一印象を決める重要なポイントです。 つまり、プロフィー

記事を読む

婚活サイトを比較するよりも重要なこと

婚活をする上で、どの婚活サイトを選ぶのかは、あなたの婚活の結果を左右する重要な要素です。 だか

記事を読む

なぜ、婚活サイトでいい人がなかなか見つからないのか

婚活サイトで、いい人を見つけることができない人には共通点があります。 その共通点とは、自分

記事を読む

婚活サイトで、実際に会うまでの期間はどれくらいが最適なのか

婚活サイトで何度かメール交換し、惹かれるものがあれば、早く会ってみたくなるものです。 しかし、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑